人形制作にまつわるイロイロ・日々のよしなしごと
リキュールグラスその2

ライトで光らせないと、こんなふう。

写真を撮る時、そばにポーちゃんがいたので台になってもらいました〜。

***

チップ、今日は県体だったのですが、残念ながら優勝できず。
風邪ひいて、昨日はダウンしていたもんね、しょうがないかぁ(~_~;)
でも、女子が個人優勝して全国大会に行くそうです。
がんばれ〜(^∇^)

それにしても、富山や福井は弓道部のある中学が一校しかないそうで
当然その一校が全中に出場するのだそうな。
石川は地区別の予選、そして県体と勝ち抜いてやっと全中出場となる。
きびしいのう。

昔モノ遊び comments(3) trackbacks(0)
リキュールグラス

松蔭が花がたみさんの企画展で購入した和ガラス杯。
リキュールグラスとして使い良い、
すっきりとした形が気に入ったようです。
そのグラスがウランガラスだと聞いたとたん、
我が家にカメ吉くん用のブラックライトがあることを思い出したワタシは、
とってもワクワクしたのでした〜。

昔モノ遊び comments(7) trackbacks(0)
花筐さんの企画展
昨日、昼前に突然松蔭が花がたみさんの企画展に行こうと言い出し
ぴゅ〜っと行ってぴゅ〜っと帰って来ました。
(帰宅したら午後1時だった、一時間のお出かけ・・・(^-^;A)
 あああ、蕎麦が・・・、パン(?)が・・・)

松蔭の仕事がとっても忙しいのもあるけど、
花がたみさんが案内に書いていた道順を完璧に暗記した松蔭、
それを忘れないうちに行きたかったんじゃないかと推察する。(笑)

会場は、山間部にある、民家を改築した風情のある店構えのお蕎麦屋さん二階。
染付と和ガラスがわわわ!と並んでいましたよ〜。
会場の様子は花がたみさんがアップされています⇒
雨の中、初日からお客さまがたくさんいらしていました。
ワタシたちふたりは、今回の目的の、父にプレゼントするためのハンチングを選び
(花がたみさんプロデュースの古布で作られたハンチングです。
 詳しくはこちら⇒
松蔭がひと目で気に入ったガラスの盃を求め、会場を堪能。

その和ガラス杯はウランガラスだったのですが・・・、と、この続きはまた後日。

昔モノ遊び comments(2) trackbacks(0)
プレスガラス

ぴぴっ♪っと気に入った、昔モノを求めると嬉しくなります。
これは以前花がたみさんの企画展で買った、
プレスガラスの小さなお皿。
うっすらとグリーンがかった色ガラスに、
可愛いレリーフ模様が入っています。
明日からの企画展では綺麗な和ガラスが並ぶんだろうなぁ〜、キケンだっ(笑)

***************************************

★花がたみさんの企画展★
 骨董と遊ぶ夏 〜草の匂い、水の音〜
 
 7月18日(火)〜24日(月)11時〜18時
 蕎麦「喬屋」2階にて
 ★詳しくはこちら【ANTIQUE PLANETS】

****************************************

花がたみさんのブログもあわせてご紹介。
《日々》【花筺日月紀】
《器とごはん時々お花。》【骨董の器で、頂きま〜す♪】

昔モノ遊び comments(4) trackbacks(0)
海の鉄


5月輪島の海で拾った鉄。
松蔭が船のスクリューじゃないかって言っていました。
素人写真じゃ なかなか表現できないけど、
表面の色や錆の入り具合がい〜い雰囲気です。

裏はこんなふう。

何に使うの?って聞かれると困るんですが(笑)

***

近所で家を解体していて、
ワタシの部屋がそちらを向いているもんですから、
騒音が気になります。
うるさいなぁ〜と窓から覗いたら、
作業をしている人が丸見えでした。
足場を組んで、瓦を外し、サッシの窓枠を外し・・・と、
廃棄の都合からか手作業を加えながら進めている様子。
どうせうるさいんならと、
働くおじさんの姿を見ながら仕事をすることにしました。
ぽっかり開いた、元は窓 の穴からは桐箪笥などが見えたりして、
あれはどうするんだろう・・、などといらぬ心配もしています。

昔モノ遊び comments(5) trackbacks(0)
草花盆栽

松蔭が杏の散歩のおみやげに摘んできてくれた赤つめ草と、
マナからもらった鈴蘭を、(チップの)ポーションのビンに飾ってみた。
うはは。チープだけどきれ〜。

マナはこの鈴蘭と、シランを、学校から持ち帰りました。
美術概論の時間に素描したとのこと。
先生が家の庭から全員の分を摘んできたんだって。
いいなぁ、鈴蘭が満開の庭。
よい香りがします。
(思わず「洗剤の匂いだ!」と言った自分が悲しい・・笑)

一緒に写っているのは、膾皿に苔とレモンバームを植えたもの。
最近、苔と一緒に野原の草なども愛でています。
部屋の中で小さな緑を楽しみたいと、自然発生した趣味ですが、
図書館で『草花盆栽』という本を3冊ほど見つけ、
そのようなジャンルがあることを知りました。
↓借りた中では、この本がいちばんおもしろかった。
女性がたのしむ草花盆栽
女性がたのしむ草花盆栽
別冊太陽編集部

***


いっちー君、隣の屋根の上にいるウグイスを観察中。

シッポふりふり、つんつんな足してます。

愛鳥週間ですもんね(^m^=)

昔モノ遊び comments(0) trackbacks(0)
染付の鉢

先日更新したTOP画像、
苔を植えた染付の鉢に百々猫を置いて撮影しました。
この鉢は骨董屋さんからのもらい物で、
ヒビが入っていて売り物にはならないから割る、
と言うおじちゃんからいただいてきたものなんです。
水晶やガラス玉などを入れて使っていましたが、
このたび、苔のお守役に任命、撮影にも使ってみました。

家の前で写していたから、
窓辺では、那由といっちーがこ〜んなことに。
網戸がはずれる〜〜〜!(笑)

昔モノ遊び comments(3) trackbacks(0)
碍子に春草
輪島の海は澄んでキラキラと光り、
岩場には色とりどりの海草が揺らいでいました。
それはそれは美しい景色。

その時にふと見つけ、
波間から拾い上げた陶器の碍子(ガイシ)に、
帰ってから春の草花を飾ってみました。

菜の花・すみれ・カラスノエンドウ。
底が欠け斜めになっているので動きが出ておもしろい。

海にゆかりと、貝の蒔絵が施された漆椀に水を張ってあります。

昔モノ遊び comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |