人形制作にまつわるイロイロ・日々のよしなしごと
花筐さんの企画展
昨日、昼前に突然松蔭が花がたみさんの企画展に行こうと言い出し
ぴゅ〜っと行ってぴゅ〜っと帰って来ました。
(帰宅したら午後1時だった、一時間のお出かけ・・・(^-^;A)
 あああ、蕎麦が・・・、パン(?)が・・・)

松蔭の仕事がとっても忙しいのもあるけど、
花がたみさんが案内に書いていた道順を完璧に暗記した松蔭、
それを忘れないうちに行きたかったんじゃないかと推察する。(笑)

会場は、山間部にある、民家を改築した風情のある店構えのお蕎麦屋さん二階。
染付と和ガラスがわわわ!と並んでいましたよ〜。
会場の様子は花がたみさんがアップされています⇒
雨の中、初日からお客さまがたくさんいらしていました。
ワタシたちふたりは、今回の目的の、父にプレゼントするためのハンチングを選び
(花がたみさんプロデュースの古布で作られたハンチングです。
 詳しくはこちら⇒
松蔭がひと目で気に入ったガラスの盃を求め、会場を堪能。

その和ガラス杯はウランガラスだったのですが・・・、と、この続きはまた後日。

昔モノ遊び comments(2) trackbacks(0)
Comment








ぴ〜さん。
昨日は大雨のなか、
ありがとうございました。
ハンチング、きっとお父様の男ぶりをあげると思います♪
ぴ〜さんにもお会いできたし、
松蔭殿のHNの由来もお聞きできたし、
すっきりと心嬉しい一日でありました。
松蔭殿にも宜しくお伝え下さい。
(チェリー酒は遠慮しておきまする〜)

from. 花がたみ | 2006/07/19 18:55 |
こちらこそ、ありがとうございました(^-^ )
ハンチングは、さっそく父にプレゼントし
たいへん喜ばれましたヨ。
グラスも、チェリー酒を入れて楽しんでいました。
(まだ熟成前だっちゅうに)
from. ぴ〜さん | 2006/07/21 09:22 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.mmd.pupu.jp/trackback/419146
<< NEW | TOP | OLD>>