人形制作にまつわるイロイロ・日々のよしなしごと
カラス
おとといの新聞にカラスの記事が載っていました。

石川県立美術館の駐車場に現れるカラス。
クルミをくわえて来て、
警備員のおじさんに頼んで割ってもらうのだそうです。

車に踏ませて殻を割る話は時々耳にしますよね。
このカラスも初めは駐車場にクルミを落としていたそうで、
車に傷がつくのを心配したおじさんが、
ある日殻を割ってやったら、カラスが覚え
それ以来、おじさんに頼むようになったとのこと。
クルミをつつくちゃっかり者のカラスと、
それを見守るおじさんの写真が紹介されていました。

2006日々雑記 comments(3) trackbacks(0)
Comment








なんて微笑ましい!
おじさんとカラスの友情物語ですね。
九官鳥みたいに言葉を話すペットのカラスをテレビでみました。
賢いから、懐くとすごくかわいいそうですね。
そのうちこのカラスも「おじさんクルミ」と言ってるかもね。
from. まりも | 2006/10/26 17:52 |
ホントですか!?(^_^)
カラスは賢いですもんね。
今度散歩に行ってみようかな。
from. よーこっぺ | 2006/10/26 21:54 |
○まりもさん
カラスは警備員の服装で覚えているそうですから、
警備員さんなら誰でも、って頼むようになったら、可笑しいでしょうね。
なんでカラスがクルミをくれるんだろうって不思議がったりして(笑)
おまけに、もし「おじさんクルミ」って鳴いたら、
さらにビックリしそう(笑)

○よーこっぺさん
そうなんですって。
でも、2〜3日おきぐらいだそうですから、
毎日張り込まなくては見れないかも。
きっとカラスも苦労して運んで来てるんでしょうね。
from. ぴ〜さん | 2006/10/27 10:48 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.mmd.pupu.jp/trackback/469047
<< NEW | TOP | OLD>>