人形制作にまつわるイロイロ・日々のよしなしごと
漆と蒔絵
先日 『お椀雛さまを飾りました』とメールをいただきました。

雛さんが鎮座している台がとっても雅できれい♪と思ったら、
にゃんと、古〜い桐の手あぶり(火鉢)をリフォームして
蒔絵をつけられたとのこと。
お椀雛さんとよく合っていて、コラボ作品のよう。
こんなふうに飾ってくださっているんだなぁ♪
嬉しくなりました。

それぞれのおうちで居場所を見つけてもらい、
いっしょに時を刻んでいく百々猫たち。
よかったね。ありがとうございます。


2009百々猫 comments(2) -
Comment








とても素敵な火鉢ですね!
お雛様とぴったりです(^O^)
昔の家具ってなんでこんなに目をひくんでしょうね
しかも丈夫で長持ちで。
昔の職人さんてすごいな〜と思います。
なんか掘り出し物探しに行こうかな〜(笑)
でも部屋が狭くて置き場所が無い(泣)
from. よーこっぺ | 2009/02/21 07:18 |
○よーこっぺさん
ステキですよね〜♪ほんと雛さまとぴったりこ。
昔の、特に木を使ったものはほんと丈夫ですもんね。
火鉢がこんな優雅な姿に生まれ変わるなんて!
よーこっぺさんの身近には掘り出し物がありそう(^m^=)
ワタシは長町の旧家からもらった船箪笥を、今も使ってまーす。
from. ぴ〜さん | 2009/02/23 13:57 |
<< NEW | TOP | OLD>>