人形制作にまつわるイロイロ・日々のよしなしごと
日月山海里

金沢の婚礼菓子、五色生菓子です。
この5種類でワンセット。
それぞれが森羅万象の「日月山海里」を表しているのだそうです。
チップがこのお菓子を知らないと言ったので、
それは大変!と買ってきました。

ワタシは実家が美容院なので、
子どもの頃はこのお菓子をほんっとよく食べました。
昔はお仕度をした美容師にもお料理とお菓子の引き出物が出たんです。
今はどうなのかな?

菓子折りは二段重ねが定番で、
上生の大きな鶴と亀、五色生菓子がみっちり入っていました。
弟はまず『山』の黄色いイガラを食べ、
ワタシは『海』のひし形のウズラ、
次は・・・と食べていくと、
いつも『里』の蒸羊羹の一列が残っていました^^;
婚礼シーズンは、毎日のようにご飯が鯛と海老とお赤飯、和菓子は食べ放題。
もしかして、すっごく贅沢だったのかも。

んで、現在。
チップが最初に選んだのは『里』の蒸羊羹でした。ほほう。

金沢 comments(3) -
Comment








古き良き時代の伝統を重んじるのは大切なことですよネ☆
私も古いモノ、レトロ系が好きな方なので大事にしたいとは思うのですが、そう思いつつも、形式ばらず簡略化された今のご時勢、飽食の時代、便利で安易なモノがラクな現代なので、自分の中で大切にしたいと思ってきた事もないがしろにされつつあり、なんだかなぁと思ったり致します。ポリポリf(^_^;)

金沢には婚礼用の生菓子のセットがあるのですネ♪
昔の人は自然を大切にし、自然を神様に見立てたので、やはり、特別な婚礼菓子にも森羅万象の「日月山海里」を表したのでしょうネ☆
今のディテールの凝った見目麗しいお菓子もスゴイですが、昔のさりげない、それでいて人々の深い思いが凝縮されたお菓子とゆうのも良いですネ♪
この生菓子もいわゆるシンプル・イズ・ベストといったところでしょうか☆

でもって、婚礼生菓子セット画像にも、ナゼかニャンコちゃんのアンヨが垣間見えてるとこがこれまた良いですネ☆(笑)
ちょっと撮りたいモノがあって、それを下に並べて置いて、写真を撮ってたりなんかすると、猫って近づいてきて必ずニオイを嗅いでゆきますものネ♪
指の先端を差し出すと「くんかくんか」と嗅がずにはいられない猫の習性、猫の興味津々なとこが実に可愛かったりなんかします☆

最終的にはオチは婚礼生菓子セットの話ではなく、猫の話で締めくくるあたり、無類の猫好きならではとゆうことで、どうぞご容赦下さいませ〜♪
from. ノエルのママ | 2009/04/21 10:18 |
私はイガラを兄と取り合ってたような気がします(^O^)
今はどれも好きです(笑)
from. よーこっぺ | 2009/04/21 10:27 |
○ノエママさん
そうですよね〜、時代の変化もありますし、
我が家も昔の慣わしを簡略化してきている気がします。
実家の両親のおかげで、かろうじて季節折々の風習などを
子ども達に伝えられるわけで。
おじいちゃんおばあちゃんがいてくれてよかったと思います。

○よーこっぺさん
イガラはお子ちゃまに人気ですよね!
弟は今も好きで(^m^=)
りんぜちゃんが「SINさんが好きだから〜♪」と買っているのを目撃したことがあります。
ワタシも今はどれも好きです(^^)v
from. ぴ〜さん | 2009/04/21 22:56 |
<< NEW | TOP | OLD>>