人形制作にまつわるイロイロ・日々のよしなしごと
微妙な違い
底曳網が解禁になって魚屋さんには豊富な種類の魚が並んでいます。
今は特にカレイが多いのですが・・・。

昨日、スーパーの対面式の魚屋で
パック詰めされたカレイをじっと見つめる男性がいました。
年の頃は50前後。
どれにしようかと悩んでいる様子でもなく、
ただただじっと見つめているんです。

つられて自分も眺めたら笹ガレイがお安い。
から揚げにしようかと手を伸ばしたら、
男性が言いました。
「それ、笹ガレイじゃないよ〜。
 スガレイが混じっているみたいやね。
 お店の人の聞いてみまっし」

そう言われてよく見ると、
腹の内臓のあたりに微妙な違いがある。
背側を上にしてあったらわかりやすいんですが、
今はまだサイズも小さいし、腹だけ見たら同じに見えます。

この会話が聞こえたらしく、
魚屋のにいちゃんが、小声で「確かに」とつぶやきながら
ガラガラを持って裏から出てきました。
笹ガレイと表示されたスガレイをより分けながら、
ワタシには「値段は同じですよ」と。
うん、どちらも100グラム100円で、お値段は同じですね。
でもスガレイよりも笹ガレイ。
ワタシは男性のお墨付きをもらった(笑)笹ガレイを買いました。

***


ちりめん猫縞ちゃんを作っている時の様子。
いっちーがだんだん机の上を侵食して、
作業スペースが狭くなってしまいます。
時々、ぐぐーっと押して領地を広げる。


2006日々雑記 comments(2) trackbacks(0)
みょうが
マナがスーパーの袋いっぱいの茗荷を持って帰りました。
聞けばバイト先のコンビニに、毎日牛乳と新聞を買いに来るおばあちゃんからもらったとのこと。
おじいちゃんが山でたくさん採ってきたのだそうで、
顔見知りのマナにてんこ盛りのおすそ分けをしてくれるほどだから、
どんだけたくさん採ってきたんや、おじいちゃんってばっ!という感じです。

とりあえず天ぷらにして1人5個ずつ食べましたが、
ちーっとも減ったような気がしません(^^;)
今日は友達のみやがやってきたので、
おすそ分けのおすそ分けをして、やっと先が見えてきたかな〜。
秋茗荷、うんまいです♪

2006日々雑記 comments(6) trackbacks(0)
末っ子って・・
家族と話していて、ゲームの話題になりました。
「おにーちゃんは、ドラクエでわからん時、ゆ〜ぴゃんに聞いてたよね〜」
するとチップ「オレはお父さんに聞いとったね」
松蔭「いーや、お父さんはチップが幼稚園から帰るまでに、
   めちゃめちゃ強くしてやっとったんや」

そういえば松蔭は、チップが幼稚園に行っている間に、
せっせとゲームの登場人物を戦わせ、最強無敵にしてやっていた。


たとえば、スキー。

おにーちゃんは初めてスキーに行った時、
いきなり「滑ってみぃ」と中級コースに置いて行かれ、半泣きになった。
獅子が千尋の谷に我が子を落とすようにスキーを教えられたおにーちゃんです(^_^;)
松蔭もまだ20代で若かったし、手探りで子どもと相対していた頃。

チップの場合は、3才で小さかったということもあるけど、
ひとりで滑れるようになるまで、抱きかかえて滑ってやっていた。
週2ペースでスキー場に行き、チップを抱えて滑っていた松蔭は、
疲れがたたって帯状疱疹になった(^_^;)

おにーちゃんはたぶん今でもスキーが嫌いです。
チップは得意。
末っ子って、・・・得だなぁ。

2006日々雑記 comments(4) trackbacks(0)
おいしいもの
この前りんぜちゃんが持って来てくれた「エル・トレゾア」のケーキです。

夏のゼリーは、ふたつの味が層になっていて
いろんな組み合わせがあるんだって。
ごま+きなこ、は和菓子のようなお味でした。
パッションフルーツ+ライチの組み合わせも人気らしい。
いくつか入っているナタデココの食感がアクセントになっていました。


実は今日もケーキをいただきましたの。うほほ。
りんぜちゃんは新作ケーキを持って来てくれるといつも、
「それでは、ケーキの説明をさせていただきます」と言って
ひとつずつ、どんなケーキかを教えてくれます。

2006日々雑記 comments(5) trackbacks(0)
蜂に刺される
昨日、窓から入ってきたアシナガバチに、チップといっちーが刺されました。
チップは腕、いっちーは目の横です。
すぐに洗って毒を出したからか、
ふたりとも大したことはなかったのご安心を。
いっちーの場合は、
お風呂に連れて行き、手に水をためては目にあて・をくり返しながら
ぽこんと腫れているところを適当にしぼり出しました。
(毛がはえてて刺された所がわからないから(^_^;)
昨日は腫れていてハンサムな顔が(おい)台無しだったのですが、
今日はもう元通りのハンサムな顔に(おいおい)なりました。

2006日々雑記 comments(6) trackbacks(0)
敗因はセミの声
汗をかきながら粘土をこねるのは嫌いじゃないけど、(むしろ好きかも)
室温35度、絵付けする手がべっちょりするのと、
窓の外にとまって、じーーーーーっと鳴くセミの声に、
たまらずクーラーをつけた。

涼し〜い。
でも、なンか、負けた気がする〜。


2006日々雑記 comments(3) trackbacks(0)
ふたりだと。
昨夜はマナとチップがお泊りで家にいませんでした。
松蔭とふたりの晩ごはんは、
何を食べたらいいのか、
お米を何合炊けばいいのかもわからない、困りました〜(笑)
家の中も何となく静か。
今にこんな日が日常になる時がやってくるんだろうなぁ。

子ども達がいない開放感から、とりあえずビール(笑)
食事が終わり、2本目の缶ビールを飲みながら粘土をこねこねしていたら、
ボストンのKeikoさんから電話がかかりました。
11月の個展時にBoston Children's Museumで、
ワークショップをすることになりそうです。


2006日々雑記 comments(2) trackbacks(0)
夏休みの入山
図書館で『山伏入門』という本を借りて思い出したのですが・・・。
山伏入門―人はなぜ修験に向かうのか?

実家が真言宗なため、中学生の夏休み、
一週間ほど京都の真言宗醍醐派総本山の醍醐寺で過ごしたことがあります。
厳しい行などはありませんでしたが、
立派なお寺に到着し、そこで過ごすのかと思いきや、
そこからひたすら山道を登った記憶が。
たぶん山上の上醍醐に行ったと思われ、
朝などは見下ろすと雲海が見えました。
全国から同じ年頃の子どもが集まり、
夜明けとともに起きてお堂や周辺を掃除、朝のおつとめをして朝ごはん、
昼は講話を聴いたりして過ごし、夕のおつとめ、就寝。
さっぱりした生活でした。
三度のご飯の前にも必ずお経を唱えたので、
その時に覚えた般若心経などのお経は今も完璧(^-^;A)
ホームシックにもならずに気持ちよーく毎日を過ごしましたが、
下山した時はさすがに甘いものが美味しく感じられました。
煩悩が増えた今、また一週間くらいお寺にこもったらいいんじゃないかと思っています。

2006日々雑記 comments(2) trackbacks(0)
ありゃりゃ
BBSなどをアップするために借りているHPスペースを別のところに変えるため、
契約期限までに引越し作業をするつもりでした。
忙しくてなかなかPCに向かえず、
昨日久しぶりにサイトをながめたら、BBSが開かない・・・。
期限を(なぜか)18日と思っていたら、
8日だったようで(^-^;A) とほほ。
ログは保存していたから新しいBBSに引き継げると思うのですが、
バージョンアップしたものに変えたいし、時間もないし・・・、で
まっさらなBBSで始めることになるかもしれません。
いずれにしても、もう少し時間がかかりそう。
ぼちぼち進めるつもりです。
しばらくの間、リンクがはずれているコンテンツが(多数)ありますが
どうぞご了承を〜(^_^;)

***

画像は最近我が家にやってきた招き猫の貯金箱です。
まっ黒でしたが、洗ったらきれいになって
うちのコって感じがしてきました。


2006日々雑記 comments(4) trackbacks(0)
窓辺の那由・玄関のいっちー

また隣の屋根に飛び移ろうと考えているのか、那由よ。
屋根の上はあちちだから、やめたほうがいいよ。


はなから屋根などに飛ぶ気のないいっちーは、
涼しい場所でのんびりと過ごす。

2006日々雑記 comments(5) trackbacks(0)
<< | 2/7 | >>