人形制作にまつわるイロイロ・日々のよしなしごと
カタツムリ
カメラを取りに家に入り、
ひとつ用事をすませてから外に出ると、もういない。
意外と足が早いカタツムリ。
(ワタシがとろいだけなのか?)
やっと写真が撮れました。

何年も前からいるような気がするけど、
同じ個体なのかは謎。
この前、
うちの花壇でいいのかな、山に連れて行こうか、とつぶやいたら
カタツムリにも縄張りがあるらしいいから
むやみに動かすのはいけない、と松蔭に言われた。

そだね、もし引っ越したかったら自力で移動するか〜と言いながら、
殻に唐草模様の風呂敷をかけて背負っているカタツムリを想像して可笑しかった。



 ワタクシ、
 お山に帰らせていただきマス



2006日々雑記 comments(6) trackbacks(0)
花壇の生き物
我が家の小さな花壇でも、いろんな生き物が生息しているものです。
春先に初めて地蜘蛛という蜘蛛がいることを知りました。
南天の木の根元に変なものがくっついているのは
何年も前から知っていました。
でも、地中の虫が成虫になる時 地表に出てきた跡だと勝手に思っていたんです。
今年、ふと、それを引っ張ってみたら、
白くて長い袋状のものがずるっと出てきて、中から虫が!
ネット検索し『地蜘蛛』だとわかりました。
地面の中に巣を作るんだそうです。
巣をそーっと引っ張ってこわさずに引っこ抜くという遊びがあるとか。


今朝は綿のようなものを体につけている虫を見つけ、
カタツムリを見つけ、でっかい毛虫を見つけ・・・
水やりの短い時間にいろいろな生き物を発見しました。が、
画像は・・・、やめておきます(笑)

2006日々雑記 comments(8) trackbacks(0)